ティムコはカイ気配スタートで上放れ、20年11月期収益急回復予想で資金流入

2020年01月20日 09時08分

 ティムコ<7501.T>がカイ気配スタートとなり一気に上放れてきた。テクニカル的にも26週移動平均線を突き抜ける形でトレンド転換を印象づける。同社はルアーなどの釣具やアウトドア衣料などを開発・販売するが、17日取引終了後に発表した20年11月期業績予想で営業利益は4200万円(前期は400万円の赤字)と大幅黒字化する見通しにあり、これを材料視する形となった。時価総額は20億円前後と小型で足の軽さに目をつけた短期資金の流入が加速した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
キーウェアはカイ気配のまま水準切り上げる、農業ICT分野の実力評価へ◇
20日韓国・KOSPI=寄り付き2261.40(+10.83)
東京株式(寄り付き)=売り買い交錯も買い優勢で始まる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
週間ランキング【値上がり率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
週間ランキング【値下がり率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
週間ランキング【約定回数 増加率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
ログリーが5万株を上限とする自社株買いを発表
2020年02月28日 18時12分
OBARAGが20年9月期業績予想を下方修正
2020年02月28日 17時32分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン