クロスキャットは上値追い加速、政府がマイナンバー普及本腰で収益機会拡大へ◇

2020年01月20日 09時14分

 クロスキャット<2307.T>が大幅高で4連騰、きょうは寄り付きカイ気配で始まり、上値指向を加速させている。クレジット会社向けや銀行・保険会社など金融機関向け大規模システム開発で優位性を発揮、政府が新たに予算を組んで普及に本腰を入れるマイナンバー関連の案件獲得で今後に期待が大きい。また、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の担い手としても活躍余地が高まっている。金融向け中心にクラウド型AI-OCRサービスなどの業績貢献期待が強い。20年3月期営業利益6億6000万円見通しは増額修正される公算が大きいとみられているほか、21年3月期も成長が継続する見通し。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
はごろもが反発、20年3月期期末配当で記念配当10円を実施へ
東エレク、アドテストは売り買い交錯、SOX指数最高値もアプライドマテなど軟調◇
ティムコはカイ気配スタートで上放れ、20年11月期収益急回復予想で資金流入


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
週間ランキング【値上がり率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
週間ランキング【値下がり率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
週間ランキング【約定回数 増加率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
ログリーが5万株を上限とする自社株買いを発表
2020年02月28日 18時12分
OBARAGが20年9月期業績予想を下方修正
2020年02月28日 17時32分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン