窪田製薬HDが一時12%高、NASA開催ワークショップでSS-OCTの最新情報発表

2020年01月20日 09時25分

 窪田製薬ホールディングス<4596.T>が急騰。株価は、前週末に比べ一時12%高に買われた。17日取引終了後、同社は1月27~30日にアメリカ航空宇宙局(NASA)が開催するワークショップに参加し、同社の100%子会社アキュセラ・インク(米ワシントン州)が開発中の超小型眼科診断装置Swept Source-OCT(SS-OCT)プロジェクトの最新の進捗を報告すると発表した。同ワークショップでは窪田良社長がパネルディスカッションに参加しSS-OCT開発のフェーズ1に関する最新情報の発表と操作デモを行う予定だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ゼリア新薬がしっかり、日水製薬医薬品販売を子会社化◇
東芝機械がカイ気配、オフィスサポートからのTOB通告を発表◇
クロスキャットは上値追い加速、政府がマイナンバー普及本腰で収益機会拡大へ◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
週間ランキング【値上がり率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
週間ランキング【値下がり率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
週間ランキング【約定回数 増加率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
ログリーが5万株を上限とする自社株買いを発表
2020年02月28日 18時12分
OBARAGが20年9月期業績予想を下方修正
2020年02月28日 17時32分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン