KYCOMがストップ高カイ気配、官公庁版DX関連として急浮上

2020年01月20日 09時58分

 KYCOMホールディングス<9685.T>がストップ高カイ気配。通信や公共向け中心にシステムの受託開発を手掛け、データ関連サービスなどにも展開する。各省庁が今秋をメドに基幹システムにおけるクラウド環境構築を本格化させる構えにあり、官公庁版DX関連として、ここにきて物色人気が加速した。株式需給面で600円台から上の水準は滞留出来高が希薄であり、売り物薄のなか真空地帯を駆けあがる形となった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
JKHDは反発、建築資材販売を行うティエフウッドを子会社化
SOUが3日ぶり反発、フランス、シンガポール、中国に現地法人を設立へ
川本産業が急反発、新型コロナウイルス肺炎の患者拡大で思惑◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
週間ランキング【値上がり率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
週間ランキング【値下がり率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
週間ランキング【約定回数 増加率】 (2月28日)
2020年02月29日 08時30分
ログリーが5万株を上限とする自社株買いを発表
2020年02月28日 18時12分
OBARAGが20年9月期業績予想を下方修正
2020年02月28日 17時32分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン