日経平均は171円高でスタート、富士通や中外薬が上昇

2020年01月31日 09時52分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23148.92;+171.17TOPIX;1684.52;+9.75

[寄り付き概況]

 31日の日経平均は前日比171.17円高の23148.92円と反発で取引を開始した。米国株式相場は上昇。コロナウイルスによる感染拡大が中国経済への重しになるとの見方から、アジア・欧州株が全面安となり、米国株にも売りが先行。世界保健機関(WHO)が緊急事態を宣言したことから軟調推移が続いていたが、移動や貿易は制限しなかったことに加えて、マーケット終了後に予定される主要企業決算を見極めたいとの思惑から、引けにかけて切り返す展開だった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比225円高の2
3195円と上昇。円相場は1ドル108円90銭台で推移している。この流れから本日の日経平均は大幅反発スタートとなった。

 業種別では、その他製品、鉱業を除き、証券・商品先物取引業、鉄鋼、水産・農林業、不動産業、医薬品、銀行業、機械などを筆頭にほぼ全業種がプラスで推移している。売買代金上位では、アンリツ<6754>、富士通<6702>、ネットワンシステムズ<7518>、楽天<4755>、東京電力HD<9501>、アステラス製薬<4503>、中外薬<4519>などがプラスで推移。一方、任天堂<7974>、SCREENホールディングス<7735>、ルネサスエレクトロニクス<6723>などがマイナスで推移している。


<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「寄り付き概況」 のニュース一覧
日経平均は37円高でスタート、富士フイルムやKDDIが堅調
2020年04月06日 09時23分
日経平均は132円高でスタート、富士フイルムや武田が堅調
2020年04月03日 09時52分
日経平均は130円安でスタート、武田やファーストリテが軟調
2020年04月02日 10時13分
日経平均は230円安でスタート、リクルートHDや花王が軟調
2020年04月01日 09時42分
日経平均は96円高でスタート、武田や富士フイルムが堅調
2020年03月31日 09時57分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
休憩中
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • ヤストさんがETF225の銘柄についてコメントしました。
    利益確定。 緊急事態宣言出るぞー、で株価は上がるものなの? (9分前)
  • ゴリアテさんが阪急阪神の銘柄についてコメントしました。
    注文間違いした (34分前)
  • はなたいらさんがH株ベアの銘柄についてコメントしました。
    中国コロナの影響による労働者不足で食糧危機か?穀物消費量7億... (38分前)
  • ベイブさんがナガノ東の銘柄についてコメントしました。
    売れない。。。 (約1時間前)
  • ゆうさんさんが日 水の銘柄についてコメントしました。
    初取引 (約1時間前)
  • もっと見る