後場の日経平均は257円高でスタート、ダイトウボウの上昇が目立つ

2020年01月31日 13時21分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23235.34;+257.59TOPIX;1688.34;+13.57

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比257.59円高の23235.34円と前場から上げ幅を縮小して取引を開始した。午前の日経平均は大幅反発。円相場は1ドル109円00銭台で朝方より円高方向に推移。ランチタイム中の225先物は23180円-23280円のレンジで推移している。
午前の取引が買いが一巡した後伸び悩む展開となった流れから、後場も上げ幅を縮めてスタートした。その後も上値の重い展開となっている。

 業種別では、精密機器、不動産業、証券・商品先物取引業、医薬品、建設業、機械、倉庫・運輸関連業、鉄鋼などがプラスで推移している。一方、その他製品、鉱業、海運業などがマイナスで推移している。売買代金上位では、ダイトウボウ<3202>
の上昇が目立つほか、アンリツ<6754>、ネットワンシステムズ<7518>、アステラス製薬<4503>、楽天<4755>、東京電力HD<9501>などがプラスで推移。一方、SCREENホールディングス<7735>の下落が目立つほか、NTN<6472>、JDI<6740>、ルネサスエレクトロニクス<6723>などがマイナスで推移している。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「後場の寄り付き概況」 のニュース一覧
後場の日経平均は207円安でスタート、KDDIやANAなどが下落
2020年04月01日 13時08分
後場の日経平均は39円高でスタート、ソフトバンクGやソニーなどが上昇
2020年03月31日 13時05分
後場の日経平均は607円安でスタート、全33業種がマイナスで推移
2020年03月30日 13時04分
後場の日経平均は357円高でスタート、半導体関連などの電子部品セクター..
2020年03月27日 12時58分
後場の日経平均は746円安でスタート、ほぼ全業種がマイナス推移
2020年03月26日 13時10分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン