<注目銘柄>=ジャストシステム、教育ICT関連で注目

2020年02月18日 10時01分

 ジャストシステム<4686.T>が調整一巡から、26週移動平均線を足場に切り返すタイミングにある。今年1月16日につけた6560円の昨年来高値奪回から2000年ITバブル時以来の高値圏に再突入する可能性がある。

 同社は文書作成ソフトの大手で「一太郎」や「ATOK」などを展開、学習・授業支援ソフトなど教育分野も手掛けており、教育ICT関連の切り口でテーマ性を持つ。足もとの業績は好調に推移している。19年4~12月期は営業利益段階で前年同期比76%増の108億8500万円と大幅な伸びを示した。教育ICTだけでなく、自治体向けのICT投資需要も取り込んでおり、中期成長に向けた伸びしろは大きい。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
MRTは地合い悪のなか続伸、医療ICT関連で見直し買い流入
村田製が3日続落、米アップルが1~3月期売上計画未達の見込みと発表◇
ハウテレビは一時S高、「外資就活ドットコム」好調で20年1月期業績は計画上振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース コラム」 のニュース一覧
<注目銘柄>=トランコム、20年3月期業績の上振れ期待強い
2020年04月03日 10時00分
<注目銘柄>=バリューデザ、ハウスプリペイドカード事業が好調
2020年04月02日 10時00分
<注目銘柄>=ライト、斜面・法面対策工事の受注増加
2020年04月01日 10時00分
<注目銘柄>=王将フード、テイクアウト売上高の伸びに注目
2020年03月26日 10時01分
<注目銘柄>=新田ゼラチン、グミやコンビニ総菜用など好調で今期業績は上..
2020年03月25日 10時01分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン