後場の日経平均は6円高でスタート、トヨタや楽天などが上昇

2020年02月21日 13時00分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23486.09;+6.94TOPIX;1680.17;+5.69

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比6.94円高の23486.09円と前引けからプラスに転じて取引を開始した。ランチタイム中の225先物は23380円-23460円のレンジで上昇基調での推移となった。円相場は朝方とほぼ変わらず1ドル=112円ちょうどを挟んだ水準での推移。アジア市場は、中国・上海総合指数が小高く推移している一方、香港・ハンセン指数はマイナス。ただ、ハンセン指数は一時1%超だった下げ幅を縮小してきている。
この流れから、後場の日経平均は前場中頃から前日比マイナスに転じた水準から一転して、再度、前日比プラスで取引を開始した。ただ、その後は改めてマイナスに逆戻りするなど、前日終値を挟んだ水準でもみ合う展開となっている。

 業種別では、石油、保険業、情報・通信が1%超の上昇しているのを筆頭に、そのほか、金属、銀行、輸送、卸売業、医薬品などがプラス推移となっている。他方で、パルプ、精密、サービス、水産などが小安く推移。売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>が2%超、外資証券によるレーティング引き上げ観測のあったSUMCO<3436>が4%超と大きく上昇しているほか、円安を好感したトヨタ<7203>や、楽天<4755>、三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、7&iHD<3382>などが上昇している。一方、ファーストリテ<9983>が1%超、OLC<4661>が2%超の下落となっているほか、任天堂<7974>、ソニー
<6758>、東エレク<8035>、村田製作所<6981>などがマイナスとなっている。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「後場の寄り付き概況」 のニュース一覧
後場の日経平均は5円高でスタート、三菱UFJや富士フイルムなどが堅調
2020年04月10日 13時16分
後場の日経平均は98円安でスタート、トヨタ自や花王などが下落
2020年04月09日 13時13分
後場の日経平均は20円高でスタート、ファーストリテやトヨタ自などが上昇
2020年04月08日 13時12分
後場の日経平均は190円高でスタート、ソニーやアドバンテストなどが上昇
2020年04月07日 13時09分
後場の日経平均は427円高でスタート、ソフトバンクGやデンカなどが上昇
2020年04月06日 12時57分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • TylerさんがソフトバンクGの銘柄についてコメントしました。
    孫さんの対応も良さそうですし、徐々にですがあがると判断しまし... (28分前)
  • BankerさんがSGHDの銘柄についてコメントしました。
    賃金減少したり雇用機会の損失量に政府補助金は満たないから、在... (37分前)
  • ミミさいこさんがHY社債Hの銘柄についてコメントしました。
    (約1時間前)
  • 花村少尉さんがカゴメの銘柄についてコメントしました。
    Soshiさん、こんにちは。(^^ 嬉しいですね〜 (約1時間前)
  • めわくぁさんがヤマトHDの銘柄についてコメントしました。
    売る (約2時間前)
  • もっと見る