東京株式(前引け)=続伸、米株急騰受け買い優勢も後半伸び悩む

2020年03月05日 11時42分

 5日前引けの日経平均株価は前営業日比199円50銭高の2万1299円56銭と続伸。前場の東証1部の売買高概算は5億8843万株、売買代金概算は1兆238億4000万円。値上がり銘柄数は1505、対して値下がり銘柄数は583、変わらずは75銘柄だった。

 きょう前場の東京市場は前日の米国株市場でNYダウなど主要株指数が急騰したことを受けリスクを取る動きが強まった。アジア株市場が総じて堅調な値動きを示したことも投資家心理を支える要因となった。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大に対する警戒感は拭えず、2万1000円台前半は戻り売り圧力も強い。買い一巡後は伸び悩む展開となっている。

 個別では任天堂<7974.T>が高く、ソニー<6758.T>も上昇した。武田薬品工業<4502.T>が高く、ファーストリテイリング<9983.T>も堅調。オリエンタルランド<4661.T>も買いが優勢だった。ティーライフ<3172.T>、オルトプラス<3672.T>などが急伸。ジャパンエレベーターサービスホールディングス<6544.T>も活況高。半面、富士通<6702.T>が冴えず、アドバンテスト<6857.T>も軟調。TDK<6762.T>も売りに押された。内田洋行<8057.T>が大幅安、カーブスホールディングス<7085.T>も大きく値を下げた。アインホールディングス<9627.T>も安い。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<動意株・5日>(前引け)=ランサーズ、ティーライフ、Jストリーム
任天堂は高水準の売買代金こなし続伸、「ニンテンドースイッチ」にコロナ特需◇
武田が急反発で4000円台復帰にらむ、新型コロナ治療薬開発に動き出す


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
来週の決算発表予定 積水ハウス、東芝、ピジョンなど (6月1日~5日)
2020年05月30日 13時00分
来週の【重要イベント】景気動向指数、米貿易収支、米雇用統計 (6月1日..
2020年05月30日 11時30分
米国市場データ NYダウは17ドル安と続落 (5月29日)
2020年05月30日 11時00分
シカゴ日経平均先物 大取終値比 140円高 (5月29日)
2020年05月30日 10時15分
週間ランキング【業種別 騰落率】 (5月29日)
2020年05月30日 08時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン
  • Sudoooさんが学究社の銘柄についてコメントしました。
    良き (約3時間前)
  • wind kidsさんがマネフォワ-ドの銘柄についてコメントしました。
    ありがた (約4時間前)
  • tappyさんがキリンHDの銘柄についてコメントしました。
    2度目の上昇基調 75日線、25日線ともに超えてきている (約4時間前)
  • kaneswolfさんがNMFの銘柄についてコメントしました。
    試し買い。 出来高急増。 底からの上昇転換? (約6時間前)
  • takuさんがソフトバンクGの銘柄についてコメントしました。
    チャートが見れないのですがどうすればよいですか? (約7時間前)
  • もっと見る