日経平均は142円高でスタート、ソニーやトヨタ自が買われる

2020年03月18日 09時46分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;17154.08;+142.55TOPIX;1279.27;+10.81



[寄り付き概況]

18日の日経平均は前日比142.55円高の17154.08円と大幅に続伸で取引を開始した。米国株式相場は反発。ダウ平均は1048.86ドル高の21237.38ドル、ナスダックは430.19ポイント高の7334.78ポイントで取引を終了した。前日の大幅下落を受けて買い戻しが先行。連銀が短期社債(CP)の買取プログラムを再開し、短期流動性を供給する処置をとったことが好感された。また米国政府が1兆ドル規模の追加支援策を検討しているとの報道を受けて、緩やかに上昇する展開となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比435円高の17105円。円相場は1ドル107円40銭で推移している。この流れから、本日の日経平均は大幅続伸スタートとなった。上げ幅は一時300円を超えたものの、その後は上値の重い展開となっている。

業種別では、空運業、保険業、電気・ガス業、輸送用機器、化学、陸運業、パルプ・紙などを筆頭に全業種がプラスで推移している。売買代金上位では、リクルートホールディングス<6098>、トヨタ自<7203>、ソニー<6758>、オリエンタルランド<4661>、ダイキン工業<6367>などがプラスで推移。一方、ソフトバンクG<9984>、武田薬品<4502>、ファーストリテ<9983>などがマイナスで推移している。

<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「寄り付き概況」 のニュース一覧
日経平均は193円高でスタート、日立やリクルートHDが堅調
2020年05月28日 09時41分
日経平均は21円安でスタート、東エレクや出光興産が下落
2020年05月27日 09時53分
日経平均は186円高でスタート、JALやANAが堅調
2020年05月26日 10時01分
日経平均は265円高でスタート、ソフトバンクGやファーストリテが堅調
2020年05月25日 09時30分
日経平均は31円高でスタート、ソフトバンクGやソニーが堅調
2020年05月22日 09時44分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン