マザーズ指数は反落、物色は広がらず、NexToneの初値は公開価格を若干下回る

2020年03月30日 16時13分

 本日のマザーズ指数は反落となった。下落して始まったマザーズ指数は、一時620.40ptまで下げ幅を縮める場面も。ただ、物色はテレワーク関連など一部に留まったこともあり、結局は朝方の水準に戻して、終日もみ合う展開。なお、マザーズ指数は反落、売買代金は概算で574.65億円。騰落数は、値上がり74銘柄、値下がり245銘柄、変わらず3銘柄となった。
 個別では、アンジェス<4563>がマザーズ売買代金トップにランクイン。バイオ株では、そーせい<4565>、ナノキャリア<4571>なども売り優勢。外出控えに伴なって引き合い増の思惑が強まった宅食関連の一角として先週強い値動きを見せたオイシックス<
3182>は買いが先行するも急速に利食いに押される格好に。直近IPO銘柄のサイバーセキュリティクラウド<4493>も後場にかけて換金売りの流れが強まった。その他、メルカリ<4385>、TKP<3479>、マネーフォワード<3994>などマザーズの主力処も売られた。
一方、HENNGE<4475>を筆頭にChatwork<4448>などテレワーク関連の銘柄に物色が向かった。その他、GNI<2160>、メドレー<4480>、メドピア<6095>、Aiming<3911>、Jストリーム<4308>などが買われた。
 なお、本日マザーズ市場に上場したNexTone<7094>の初値は公開価格(1700円)を2.4%下回る1660円となり、初値形成時の出来高は17万4700株に。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「マザーズ市況」 のニュース一覧
マザーズ指数は反発、中小型株も物色意欲根強く、アディッシュなどストップ..
2020年05月27日 16時49分
マザーズ指数は反落、今年一番の大商い、247などストップ高
2020年05月26日 16時39分
マザーズ指数は年初来高値更新、アンジェス中心に主力は全般堅調
2020年05月25日 16時09分
マザーズ指数は6日ぶり小幅反落、日経平均軟化でも底堅く、FRONTEO..
2020年05月22日 16時56分
マザーズ指数は5日続伸、大型株こう着感強めるなか中小型株優位の展開、値..
2020年05月21日 16時29分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン