NY外為:ドル・円200DMA目指す展開続く、ダウ500ドル近く上昇

2020年03月31日 03時03分




NY外為市場でドル・円は引き続き重要な節目である200日移動平均水準108円33銭を試す展開が続いた。一方、ユーロは域内の経済が景気後退入りするとの見通しに基づき売りに拍車がかかった。ユーロ・ドルは1.1062ドルから1.1010ドルまで下落し日中安値を更新。ユーロ・円は119円50銭から118円80銭まで下落し、24日来の安値を更新した。

米国株式相場は米国の過去最大規模の財政・金融支援策や各薬品会社による新型ウイルスに対抗するワクチン開発が進展していることなどが好感され上昇。ダウ平均株価は500ドル高で推移。米国債相場は原油価格の急落を警戒し投資資金が流入し価格は上昇した。米10年債利回りは0.68%から0.6%まで低下し3週間ぶりの低水準で推移した。






<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
米4月所得や卸売在庫速報値が予想外のプラス、ドル売り後退
2020年05月29日 22時35分
欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロは上昇基調を維持
2020年05月29日 20時02分
欧州為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロは一段高
2020年05月29日 19時11分
日経平均テクニカル:5日ぶり小反落、スピード調整も上値拡張延長
2020年05月29日 18時15分
欧州為替:ドル・円は下げ渋り、ユーロにらみ
2020年05月29日 18時10分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン