NY原油先物19ドル台から20ドル台回復、米露が市場の安定で合意との報

2020年03月31日 03時59分


NY原油先物は、4月1日からロシアやサウジアラビアが増産を計画しており供給過剰懸念が広がったほか、新型ウイルスの蔓延で需要が大幅に鈍化するとの懸念に一時19ドル台まで下落し、18年ぶり安値を更新した。

その後、原油市場の暴落を警戒し、トランプ大統領はロシアのプーチン大統領と電話会談を行い、「エネルギー市場の安定が重要である」という点で合意したと伝えられると、原油は20ドル台を回復。

一時伸びが失速した株式相場も再び上昇幅を拡大。ダウ平均株価は550ドル高で推移した。

商品通貨とされるカナダドルは安値から反発。ドル・カナダは1.4184カナダドルの高値から1.4132カナダドルへ反落。カナダ円は76円01銭の安値から76円30銭まで反発した。豪ドル・ドルは0.6112ドルから0.6160ドルまで上昇。NZドル・ドルは0.5984ドルの安値圏から0.6010ドルまで上昇した。





<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米トランプ政権の対中制裁に警..
2020年05月27日 17時25分
東京為替:ドル・円はもみ合い、上昇一服後も107円半ばを維持
2020年05月27日 17時06分
日経VI:小幅に上昇、米中摩擦の懸念高まる
2020年05月27日 16時44分
米国株見通し:上げ渋りか、トランプ政権の対中制裁に警戒感も
2020年05月27日 16時36分
東京金概況:下落、各国の経済活動再開一段と進みリスクオンムード高まる
2020年05月27日 16時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン