ダイフクを対象とするコールが前日比2倍超えの大幅上昇(3日10:00時点のeワラント取引動向)

2020年04月03日 11時12分

新規買いは原資産の株価上昇が目立つダイキン工業<6367>プット91回 6月 15,500円を逆張り、セブン&アイ・ホールディングス<3382>プット98回 7月 3,050円を逆張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つリクルートホールディングス<6098>コール53回 7月 3,800円を逆張り、日本電気<6701>コール129回 6月 4,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはサイバーエージェント<4751>コール128回 6月 5,500円、富士フイルムホールディングス<4901>コール80回 4月 5,500円、カプコン<9697>コール17回 6月 3,700円、セブン&アイ・ホールディングスプット98回 7月 3,050円、WTI原油先物リンク債_2020年9月限コール7回 7月 45米ドルなどが見られる。

上昇率上位はダイフク<6383>コール35回 4月 7,000円(前日比2.4倍)、ウーバー・テクノロジーズプット5回 4月 22米ドル(前日比2.2倍)、ヤマトホールディングス<9064>コール50回 5月 2,150円(前日比2.1倍)、テスラコール103回 4月 440米ドル(前日比2.1倍)、テスラコール113回 5月 900米ドル(前日比2.1倍)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 経済総合」 のニュース一覧
国内外の注目経済指標:6月米ISM非製造業景況指数は50に迫る可能性も
2020年07月04日 14時35分
NY原油、35~45ドルのレンジで推移か サンワード貿易の陳氏(花田浩..
2020年07月03日 14時48分
SUBARUを対象とするプット型eワラントが上昇率上位にランクイン(3..
2020年07月03日 11時20分
(中国)上海総合指数は0.43%高でスタート、金融セクターへの買いが継..
2020年07月03日 10時55分
「国際金融都市TOKYO」は再始動するか?【フィスコ世界経済・金融シナ..
2020年07月03日 10時43分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン