メドレー---+1σまでの調整を経て、仕切り直りの動き

2020年04月06日 08時51分

強いトレンドが続いており、2日には2694円まで上昇。翌3日には大陰線を形成する格好で直近2日間の上昇部分を帳消しにしているが、結果的には過熱感を冷ます格好。ボリンジャーバンドの+1σまでの調整を経て、仕切り直りの動きが意識されてきそうである。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
Sansan---25日、75日線処が支持線として機能
2020年08月06日 13時10分
シャープ---直近のボトム水準からのリバウンド
2020年08月06日 08時46分
UNITED---6月高値1241円が射程に入った
2020年08月06日 08時45分
トランスコスモス---堅調、やれやれの売りを吸収
2020年08月05日 14時03分
EPSーHD---900円処での底固めからの自律反発へ
2020年08月05日 08時40分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン