岡野バが急反騰、2万株を上限とする自社株買いと20年11月期最終利益予想の上方修正を好感◇

2020年04月06日 09時52分

 岡野バルブ製造<6492.T>が急反騰している。前週末3日の取引終了後、上限を2万株(発行済み株数の1.16%)、または4000万円とする自社株買いを実施すると発表したことが好感されている。取得期間は4月6日から11月20日までで、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行及び資本効率の向上を通じて株主利益向上を図ることが目的としている。

 また同時に、20年11月期の連結業績予想について、最終利益を1億4000万円から2億4500万円(前期9億8300万円の赤字)へ上方修正したことも好材料視されている。売上高70億6500万円(前期比6.0%増)、営業利益1億円(前期8億7200万円の赤字)は従来見通しを据え置いたものの、子会社岡野クラフトが、福島第一原子力発電所の事故に伴い東京電力ホールディングス<9501.T>へ請求していた賠償金の受領が決定し、特別利益へ計上したことが要因としている。

 なお、第1四半期(19年12月~20年2月)決算は、売上高7億3100万円(前年同期比2.3%増)、営業損益3億1400万円の赤字(前年同期4億7600万円の赤字)、最終損益2億5900万円の赤字(同3億3200万円の赤字)だった。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ボルテージが3日ぶり反発、中国版「ダウト」の登録ユーザー数が1万3000人を突破
ネクステージが大幅4日続落、販売台数減見込み20年11月期業績予想を下方修正
<個人投資家の予想> 04月06日 09時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
内田洋は急落、第1四半期の大幅な減収減益決算を嫌気◇
2020年12月03日 10時02分
10時の日経平均は51円安の2万6749円、エムスリーが41.74円押..
2020年12月03日 10時01分
博報堂DYが3日続伸、21年3月期最終利益予想を上方修正◇
2020年12月03日 09時53分
平和不が10カ月ぶり新高値、「国際金融都市・東京構想」で存在感示す◇
2020年12月03日 09時37分
ETF売買動向=3日寄り付き、日経レバの売買代金は165億円と低調
2020年12月03日 09時16分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
前場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン
  • ぼくんちの情報さんがFDKの銘柄についてコメントしました。
    ルメールが言っていますFDK勝つよ。応援よろしく✌️来年は、... (6分前)
  • SINMS(初心者)さんが日産自の銘柄についてコメントしました。
    下がり止まりしたので、買い戻し。 (12分前)
  • あさみさんが三桜工の銘柄についてコメントしました。
    利確 (13分前)
  • Ryo3.さんが日産自の銘柄についてコメントしました。
    あがっている (26分前)
  • Brandshatchさんがトヨタの銘柄についてコメントしました。
    トヨタ (37分前)
  • もっと見る