新興市場銘柄ダイジェスト:マクドナルドは大幅に反発、PKSHAがストップ高

2020年04月07日 16時30分

<3719> ジェクシード 129 +30
ストップ高。リクルートホールディングス<6098>の中間持ち株会社リクルートと、外国企業に向けた日本市場参入支援サービスの相互協力で合意したと発表している。6日に業務協力基本協定書を提携した。海外企業向けの日本市場進出支援コンサルティングサービス「GX_Incubation」でのエコシステム形成を進める。

<4439> 東名 1031 +150
ストップ高。20年8月期第2四半期累計の営業利益を従来予想の3.56億円から4.23億円(前年同期実績3.01億円)に上方修正している。既存のリソースで効率的な経営を行えたほか、既存顧客の解約抑止に注力した結果、違約金負担が当初予定を下回った。人件費や採用費の抑制も増益に貢献する見込み。通期予想は新型コロナウイルスの影響を見通すことが困難として前期比24.7%増の7.58億円で据え置いた。

<3993> PKSHA 1930 +400
ストップ高。東京海上ホールディングス<8766>と資本業務提携に向けた基本合意書を締結したと発表している。これまでの協業体制を拡大し、相互にシナジー効果を発揮させることが狙い。資本提携では東京海上日動火災保険がPKSHA Technology株21万4000株(発行済株式総数の0.7%)を既存株主から取得する。業務提携については具体的な内容で合意次第知らせるとしている。

<3967> エルテス 1494 +29
大幅に続伸。連結子会社のエルテスセキュリティインテリジェンスが格安ホームセキュリティ「リーフィー」を提供するStroboと6日付で業務提携契約を締結したと発表している。格安ホームセキュリティにボディーガードサービスを共同で提供するほか、次世代警備ソリューションを共同で開発・企画することが目的。

<2702> マクドナルド 4970 +180
大幅に反発。3月の既存店売上高が前年同月比0.1%減になったと発表。2月(14.7%増)からマイナスに転じたものの、新型コロナウイルスの影響下でも微減にとどまったことが好感された。客数は7.7%減(前月9.2%増)、客単価は8.3%増(同5.1%増)。全店ベースの売上高は0.5%増(同15.4%増)。新型コロナに対し、公式サイトに専用ページを設けるなど衛生管理や感染予防に関する最新情報を提供。

<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
ピアラ---株式の立会外分売を予定
2020年05月29日 20時34分
ダイナムジャパンホールディングス---20/3期は減収増益、新型コロナ..
2020年05月29日 18時29分
TOKAIホールディングス---格安モバイルサービス LIBMOの新プ..
2020年05月29日 17時43分
【M&A速報:2020/05/29(2)】大日本住友製薬、傘下でがん領..
2020年05月29日 17時39分
TKP---Withコロナ時代における「新型コロナウイルス対策のガイド..
2020年05月29日 17時25分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン