後場の日経平均は190円高でスタート、ソニーやアドバンテストなどが上昇

2020年04月07日 13時09分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;18767.12;+190.82TOPIX;1388.97;+12.67

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比190.82円高の18767.12円と前引けから上げ幅を大きく縮小して取引を開始した。ランチタイム中の225先物は後場の取引開始直前の18650円まで下げた。アジア市場は総じて堅調。中国上海総合指数は1%強の大幅高で高値圏での推移を継続しており、香港ハンセン指数も寄り付き直後からは上げ幅を縮小しているが強含んでの推移となっている。為替は1ドル=108円80銭前後と朝方よりもやや円高基調。前場の日経平均は新型コロナ感染者数のピークアウトの兆候を好感した米株大幅高や事業規模にして108兆円という国内総生産の約2割に相当する大規模経済対策を下支え要因に大きく上伸した。ただ、前引けにかけて上げ幅を縮小した流れから、後場の日経平均は上げ幅をさらに縮小しての取引開始となった。しかし、それでもその後は再度持ち直す動きもみられ、もみ合い展開となっている。

 業種別では、サービスを筆頭にゴム、ガラス、建設、金属、その他金融業、機械、精密機器、不動産などがプラス推移となっている一方、海運、鉱業、パルプ、繊維、水産などが小安くなっている。東証1部の売買代金上位では、値がさ株のソフトバンクG<9984>を筆頭に、ソニー<6758>や東エレク<8035>、アドバンテスト<6857>といったハイテク株、その他では、三菱UFJ<8306>、OLC<4661>、リクルートHD<6098>、武田<4502>などが大幅に上昇している。他方、直近買い進まれていた富士フイルム<4901>やデンカ<4061>が大幅安となっているほか、KDDI<9433>やNTT<9432>といった通信セクター、花王<4452>などが小安く推移している。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「後場の寄り付き概況」 のニュース一覧
後場の日経平均は48円安でスタート、トヨタやキーエンスなどが軟調
2020年05月29日 13時17分
後場の日経平均は359円高でスタート、日産自や三井住友などがプラス推移
2020年05月28日 13時06分
後場の日経平均は98円高でスタート、金融株の上昇が目立つ
2020年05月27日 13時12分
後場の日経平均は462円高でスタート、リクルートHDや三菱UFJなどが..
2020年05月26日 13時15分
後場の日経平均は302円高でスタート、33業種がプラス圏で推移
2020年05月25日 12時57分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • Sudoooさんが学究社の銘柄についてコメントしました。
    良き (約5時間前)
  • wind kidsさんがマネフォワ-ドの銘柄についてコメントしました。
    ありがた (約5時間前)
  • tappyさんがキリンHDの銘柄についてコメントしました。
    2度目の上昇基調 75日線、25日線ともに超えてきている (約6時間前)
  • kaneswolfさんがNMFの銘柄についてコメントしました。
    試し買い。 出来高急増。 底からの上昇転換? (約8時間前)
  • takuさんがソフトバンクGの銘柄についてコメントしました。
    チャートが見れないのですがどうすればよいですか? (約9時間前)
  • もっと見る