NY金:反落で1683.70ドル、利益確定を狙った売りが増える

2020年04月08日 07時33分

NY金先物6月限は反落(COMEX金6月限終値:1683.70 ↓10.20)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は、前営業日比-10.20ドルの1オンス=1683.70ドルで取引を終了した。取引レンジは1672.00ドル−1742.60ドル。7日のアジア市場で金先物は
1742.60ドルと一段高となったが、その後は利益確定を狙った売りが優勢となった。節目の1700ドルを下回った後は上値の重さが意識される展開となり、一時1672.00ドルまで下げ幅は拡大した。

<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
NY為替:労働市場の回復期待でドル売り後退
2020年08月07日 07時00分
NY株式:NYダウ185ドル高、渡航規制緩和を好感
2020年08月07日 07時00分
今日の注目スケジュール:家計支出、独鉱工業生産指数、米非農業部門雇用者..
2020年08月07日 06時30分
8月6日のNY為替概況
2020年08月07日 05時23分
NY外為:リスクオン、ダウ一段高、米国務省が海外渡航勧告レベル4を解除
2020年08月07日 03時38分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン