NY原油:続落で23.63ドル、10日にG20エネルギー相会議開催

2020年04月08日 07時35分

NY原油先物5月限は続落(NYMEX原油5月限終値:23.63 ↓2.45)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は、前営業日比-2.45ドルの1バレル=23.63ドルで取引を終えた。取引レンジは23.54ドル−27.24ドル。7日の欧州市場で27.24ドルまで買われたが、議長国をサウジアラビアとするG20エネルギー相会議が10日に開催されることから、ロシアとサウジアラビアによるすみやかな減産調整への期待は後退し、原油先物はさえない動きとなった。


<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
欧米為替見通し:ドル・円は底堅い値動きか、米トランプ政権の対中制裁に警..
2020年05月27日 17時25分
東京為替:ドル・円はもみ合い、上昇一服後も107円半ばを維持
2020年05月27日 17時06分
日経VI:小幅に上昇、米中摩擦の懸念高まる
2020年05月27日 16時44分
米国株見通し:上げ渋りか、トランプ政権の対中制裁に警戒感も
2020年05月27日 16時36分
東京金概況:下落、各国の経済活動再開一段と進みリスクオンムード高まる
2020年05月27日 16時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン