今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク回避のユーロ売り・円買いがただちに広がる可能性は低い見通し

2020年04月08日 08時43分

ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、1.2537ドル(2018/01/25)まで上昇。ユーロ・円は、英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定し、一時109円57銭(2016/06/24)まで急落。その後114円85銭(2017/04/17)から137円50銭(2018/2/2)まで買われた。欧州におけるウイルス感染の被害は広がっているものの、感染増加のペースは鈍化しつつあるとみられており、リスク回避のユーロ売り・円買いがただちに広がる可能性は低いとみられる。

【ユーロ売り要因】
・ウイルス感染者の増加
・米長期金利の反発
・欧州中央銀行(ECB)は現行の金融政策を長期間維持へ

【ユーロ買い要因】
・ドイツ、フランスなどの財政出動
・米国の無制限量的緩和策
・ウイルス感染の早期終息期待




<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
米4月所得や卸売在庫速報値が予想外のプラス、ドル売り後退
2020年05月29日 22時35分
欧州為替:ドル・円は底堅い、ユーロは上昇基調を維持
2020年05月29日 20時02分
欧州為替:ドル・円は上げ渋り、ユーロは一段高
2020年05月29日 19時11分
日経平均テクニカル:5日ぶり小反落、スピード調整も上値拡張延長
2020年05月29日 18時15分
欧州為替:ドル・円は下げ渋り、ユーロにらみ
2020年05月29日 18時10分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン