インテリクスが買い気配、6-2月期(3Q累計)経常が2.1倍増益で着地

2020年04月08日 09時03分

 インテリックス <8940> が買い気配でスタート。7日大引け後に発表した20年5月期第3四半期累計(19年6月-20年2月)の連結経常利益が前年同期比2.1倍の5.8億円に急拡大して着地したことが買い材料視された。

 不動産小口化商品「アセットシェアリング博多」の販売に加え、商業ビルや新築マンションを売却したことが収益を押し上げた。主力の中古マンション再生流通事業で地方主要都市を中心に販売件数が増加したことも大幅増益に貢献した。

株探ニュース

【関連ニュース】
明日の決算発表予定 ディップ、マニーなど15社 (4月6日)
今週の決算発表予定 セブン&アイ、ファストリ、安川電など (4月6日~10日)
来週の決算発表予定 セブン&アイ、ファストリ、安川電など (4月6日~10日)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
リソー教育は21年2月期期末配当予想を8~9円に増額修正
2021年01月19日 16時48分
カイオムががん治療用候補抗体CBA-1535に関する米国特許査定を取得..
2021年01月19日 16時41分
Jエレベータが同業の東京エレベーターを子会社化
2021年01月19日 15時33分
カイオムががん治療用候補抗体CBA-1535に関する米国特許査定を取得
2021年01月19日 15時33分
日総工産が21年3月期業績及び配当予想を上方修正
2021年01月19日 15時32分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン