魚喜が反発、20年2月期業績予想を上方修正

2020年04月22日 09時28分

 魚喜<2683.T>は反発。21日の取引終了後、集計中の20年2月期連結業績予想について、営業利益を8000万円から1億1200万円(前の期比21.7%増)へ、純利益を4000万円から5200万円(同30.7%減)へ上方修正したことが好感されたようだ。

 天候不順や消費税増税よる消費者の節約志向の高まりなどの影響で売上高は120億円から117億8500万円(同5.7%減)へ見直した。ただ、既存店の強化や不採算店舗の撤退を行うとともに、仕入れ効率化による原価率の低減、人員の適正配置による人材効率化の実施などの施策が奏功し利益は上振れた。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
22日の主なマーケットイベント
魚喜は20年2月期業績予想を上方修正
明日の主なマーケットイベント


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
シュッピンの9月中間期業績は計画上振れで着地
2020年10月21日 15時22分
くら寿司に再評価余地、国内有力証券は新規「B+」でカバレッジ開始
2020年10月21日 15時00分
ラクスルが後場一段高、宛名なしでDMを配布できる「エリア便」サービス開..
2020年10月21日 14時32分
Fスターズが3日続伸、量子アニーリングマシン向け開発プラットフォームの..
2020年10月21日 14時17分
アルファPが年初来高値更新、「月が導く異世界道中」アニメ化決定を発表
2020年10月21日 14時06分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン