日経平均テクニカル:3日ぶり急反発、陽の丸坊主もRSIは過熱感薄い

2020年05月25日 18時15分

25日の日経平均は3営業日ぶりに急反発した。高値引けして5月21日ザラ場に付けたコロナ暴落後最高値20734.91円を上回った。ローソク足は陽の丸坊主を示現したほか終値は5日線上に復帰し、ともに強い買い圧力を窺わせた。ボリンジャーバンドでは+1σと+2σで形成するレンジ内で推移し、買い手優勢地合いの継続を示唆。本日終値の25日線との上方乖離率は4.00%、RSI(14日ベース)は64.20%と、いずれも買われ過ぎを示す5%、80%ラインを下回っており、過熱感は薄い。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
NY原油:底堅い動きで40.90ドル、一時41ドル台まで買われる
2020年07月09日 07時36分
NY金:続伸で1820.60ドル、1800ドル台を終日維持
2020年07月09日 07時34分
NY株式:NYダウ177ドル高、ハイテク株が支える
2020年07月09日 07時00分
NY為替:ポンド強含み、英国政府が追加財政策の詳細発表
2020年07月09日 06時50分
今日の注目スケジュール:工作機械受注、中消費者物価指数、米新規失業保険..
2020年07月09日 06時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン