ティーライフ---急落、好調な第3四半期決算発表も出尽くし感が優勢に

2020年06月04日 14時06分

ティーライフ<3172>は急落。前日に第3四半期決算を発表、累計営業利益は3.4億円、前年同期比72.2%増と大幅増益になった。上半期の同42.2%増から一段と増益率は拡大している。巣ごもり消費増により、美容系アプリなどEC販売が好調であった。ただ、業績上振れ期待から5月中旬より上昇幅を広げる展開になっており、短期的な出尽くし感と捉えられる形から利食い売りが優勢になっているもよう。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
霞ヶ関キャピタル Research Memo(7):2020年8月期は..
2021年05月18日 15時07分
霞ヶ関キャピタル Research Memo(6):ポストコロナを見据..
2021年05月18日 15時06分
霞ヶ関キャピタル Research Memo(5):ポストコロナを見据..
2021年05月18日 15時05分
霞ヶ関キャピタル Research Memo(4):2021年8月期第..
2021年05月18日 15時04分
霞ヶ関キャピタル Research Memo(3):2つの独自のビジネ..
2021年05月18日 15時03分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン