アインHD---一時急伸、22年4月期以降の業績回復見据え国内証券は評価引き上げ

2020年06月05日 17時52分

アインHD<9627>は一時急伸。前日に20年4月期決算を発表、営業利益は161億円で前期比横ばい、従来予想の165億円をやや下回る着地。新型コロナの影響で3月以降の既存店処方箋枚数が減少した。21年4月期は146億円で同9.1%の減益見通し。決算インパクトは限定的だが、野村證券では、22年4月期以降は敷地内薬局を中心とした地域の社会インフラとなるような店舗出店による成長で業容拡大が続くとし、目標株価を7500円から8400円に引き上げている。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
ピアズ---ポストコロナで頭角を現しつつある変化適応力。ソーシャルディ..
2020年07月09日 08時25分
前日に動いた銘柄 part2 神戸物産、ジュンテンドー、ユニフォームネ..
2020年07月09日 07時32分
前日に動いた銘柄 part1 Aiming、保土谷化学工業、TAKAR..
2020年07月09日 07時15分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続落、ソフトバンクGとフ..
2020年07月08日 18時03分
アセンテック---株式分割及び定款の一部変更、株式分割に伴う配当予想の..
2020年07月08日 17時54分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン