欧州為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルは一段高

2020年07月02日 18時16分


欧州市場でドル・円は弱含み、107円30銭台に値を下げた。欧州株式市場は主要指数が総じて強含むほか、米株式先物は上げ幅を拡大しており、リスク選好ムードで安全通貨のドルは売られている。一方、欧州連合(EU)の復興基金に関する協議が来週開催されるとの見通しも、ユーロ買いの支援材料。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円34銭から107円48銭、ユーロ・円は121円16銭から121円34銭、ユーロ・ドルは1.1275ドルから1.1302ドル。




<TY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
欧州為替:ドル・円は伸び悩み、利益確定売りが下押し
2020年08月07日 20時06分
欧州為替:ドル・円は高値圏、ユーロ・ドルは一段安
2020年08月07日 19時19分
日経平均テクニカル:3日続落、25日線上向きキープ
2020年08月07日 18時15分
欧州為替:ドル・円は伸び悩み、欧米株価指数は軟調
2020年08月07日 18時11分
7日の日本国債市場概況:債券先物は152円29銭で終了
2020年08月07日 17時42分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン