スーパーVが急反発し新高値、埼玉地盤で需要の地元回帰に期待

2020年07月02日 12時31分

 スーパーバリュー<3094.T>が急反発し新高値を更新している。同社は埼玉県を中心に食品スーパーとホームセンターを併設した複合店舗を展開。外出自粛による「巣ごもり消費」に加え、東京に勤務している「埼玉都民」の需要がテレワークで地元に回帰するとの期待が浮上している。同社の4月の既存店売上高は前年同月比12.6%増、5月は同14.2%増と好調。業績拡大期待で同社株には買いが集まっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
「ホームセンター」が15位にランク、DCMなど足もと業績好調<注目テーマ>
東京株式(前引け)=反発、アジア株高を横目に先物主導で上昇
午前:債券サマリー 先物は続落、ポジション調整売りなどが優勢


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
週間ランキング【値上がり率】 (8月14日)
2020年08月15日 08時30分
週間ランキング【値下がり率】 (8月14日)
2020年08月15日 08時30分
週間ランキング【約定回数 増加率】 (8月14日)
2020年08月15日 08時30分
カオナビが9月中間期営業利益予想を上方修正
2020年08月14日 17時35分
トレンダの第1四半期営業利益は8.8倍
2020年08月14日 17時31分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン