<動意株・6日>(前引け)=DLE、ペッパー、JINSHD

2020年07月06日 11時36分

 ディー・エル・イー<3686.T>=ストップ高。キャラクター開発・マーケティングなどIPビジネスを手掛けるが、短編動画投稿プラットフォームアプリを運営するTriller(トリラー)への投資をきっかけに急速人気化し需給相場の様相を強めていたが、6月22日に945円の高値をつけた後は、信用規制などの動きなどを背景に大幅な調整を余儀なくされていた。しかし、東証が6日売買分から信用取引の臨時措置を解除することを発表、また日証金も増担保金徴収措置を解除することを発表しており、これを手掛かり材料に投資資金の攻勢が再び強まった。

 ペッパーフードサービス<3053.T>=8日ぶりに急反発。。同社は経営不振のなか人員削減などリストラ策を打ち出しているが、3日取引終了後、ステーキチェーンの「ペッパーランチ」事業を投資ファンドのJ-STAR(東京都千代田区)に売却することを発表した。売却額は約85億円で、これに伴う経営体質改善を見込んだ買い戻しを呼び込む格好となっている。

 ジンズホールディングス<3046.T>=大幅続伸。前週末3日の取引終了後に発表した6月度の月次売上状況(速報)で、既存店売上高が前年同月比11.8%増と2ケタ増となり、4カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されている。当月は、新型コロナウイルスの影響による外出自粛を機に、テレワークやオンライン授業などによるパソコンやスマートフォンの利用が増え、それに伴いブルーライトカットレンズの需要が高まり、オンラインショップや一部店舗で実施しているブルーライトカットレンズの追加料金無料キャンペーンが高い支持を得たという。また、6月18日に発売したヘアメイクアップアーティストのイガリシノブとコラボレートした「JINS×イガリシノブ」も10代から30代の女性に好評だったとしている。

 ※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
DLEはストップ高カイ気配、短編動画参入を背景に信用規制解除で需給相場再び◇
ペッパーは8日ぶり急反騰、ペッパーランチ事業売却発表受け買い戻し
JINSHDが大幅続伸、6月既存店売上高が4カ月ぶりに前年上回る


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
<動意株・2日>(大引け)=ロコガイド、オンコリス、santecなど
2020年12月02日 15時04分
ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は続伸、不二精機がS高
2020年12月02日 15時04分
東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は5日続伸、アーキテクツ、みらいW..
2020年12月02日 15時03分
日経平均2日大引け=続伸、13円高の2万6800円
2020年12月02日 15時02分
ETF売買代金ランキング=2日大引け
2020年12月02日 15時02分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン