ギフティ---支持線レベルからの反転を意識

2020年07月07日 08時39分

3月23日安値985円をボトムにリバウンド基調が続いており、6月29日ぬは2827円まで上昇。その後は利益確定の流れが優勢をなっているが、支持線として意識される25日線での底堅さが意識されており、自律反発の展開が期待される。ボリンジャーバンドでは+3σ水準から足元では中心値(25日)までの調整で過熱感はない。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
エイジア---2月に付けた年初来高値が射程に
2020年08月03日 12時04分
セリア---13週線が支持線としたリバウンド基調が継続
2020年08月03日 08時38分
明電舎---ダブルボトム形成が意識でいったんは自律反発
2020年08月03日 08時38分
ドリコム---75日線、25日線を突破し直近の長い陰線を吸収しつつある
2020年07月31日 14時27分
フルヤ金属---25日線までの調整を経て、自律反発が期待される
2020年07月31日 08時45分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン
  • CiPHERさんが三井物の銘柄についてコメントしました。
    n−陽−95−逆 (約1時間前)
  • CiPHERさんがIDOMの銘柄についてコメントしました。
    ク−97−売−逆 (約2時間前)
  • CiPHERさんがSUMCOの銘柄についてコメントしました。
    ク−売−95−逆 (約2時間前)
  • CiPHERさんがプロトコーポの銘柄についてコメントしました。
    n−陰−95−逆 (約2時間前)
  • CiPHERさんがエスプールの銘柄についてコメントしました。
    n−陰−100−逆 (約2時間前)
  • もっと見る