今週のマーケット展望「4連休を控え様子見の展開 注目の決算も」~マネックス証券チーフ・ストラテジスト広木隆氏(山崎みほ)

2020年07月20日 10時12分

皆さま、こんにちは、フィスコマーケットレポーター山崎みほの「マネックス証券の気になるレポート」です。

今年は、明日の土用の丑の日に向けたうなぎの売れ行きが、例年以上の勢いのようです。自粛ムードで、お家でおいしいものを楽しもうというニーズが高まっているためだそうです。そして今週は、3日頑張ったら4連休ですね!限られた3日間で、市場はどう動くのでしょうか。

さて、マネックス証券の「メールマガジン新潮流」が、7月20日に配信されました。そのなかから今回は、同証券のチーフ・ストラテジスト、広木隆氏のレポート「今週のマーケット展望」の内容をご紹介いたします。

ます広木さんは、『木曜日から4連休となり今週の立ち合い日は3日間だ。動きにくく、基本は模様眺めで一進一退の展開だろう』と言及しています。

一方、『21日に日本電産<6594>、ディスコ<6146>、22日にはオービック<4684>、サイバーエージェント<4751>といった序盤戦で注目銘柄の決算発表がある』とし、『いずれも好決算が期待できるだけに連休の谷間の市場は堅調だろう』と予想しています。

続けて、『思い起こせば、昨年のこの時期、第1四半期の決算発表で3四半期連続減益を発表した日本電産の株価は決算発表を受けて上昇した。悪材料出尽くしとの反応だった』と振り返り、『おそらく今回の決算発表も同様の展開となるだろう』と見解を述べています。

ただ、新型コロナの状況について『米国における感染者の再拡大が尋常ではないペースだ』として、『ロング・ウィークエンド中にどんな事態になるかわからず連休前にポジションを建てる向きは少ないだろう』と予想。『手仕舞うかヘッジが増加するだろう。相場は崩れはしないが、こうした売りで上値が重くなるだろう』とみているようです。

最後に、今週の予想レンジは『2万2500円~2万2900円』としています。
参考にしてみてくださいね。

山崎みほの「気になるレポート」はマネックス証券の「メールマガジン新潮流」に掲載されたレポートを山崎みほの見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートをご確認くださいね。

フィスコマーケットレポーター 山崎みほ




<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
前日に動いた銘柄 part2 中外製薬、ニッポン高度紙工業、初穂商事な..
2020年10月24日 07時32分
前日に動いた銘柄 part1 JIG−SAW、オルガノ、ブリヂストンな..
2020年10月24日 07時15分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は反発、中外製薬が1銘..
2020年10月23日 18時35分
新興市場銘柄ダイジェスト:初穂商事は急騰、高度紙がストップ高
2020年10月23日 18時16分
【M&A速報:2020/10/23(2)】日立製作所、日立建機の株式売..
2020年10月23日 16時33分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン