個別銘柄戦略:ソニーやソフトバンクに注目

2020年08月06日 09時06分

5日の米国市場では、NYダウが373.05ドル高の27201.52、ナスダック総合指数が57.23pt高の10998.40と上昇したが、シカゴ日経225先物は大阪日中比40円安の22470と緩んだ。6日早朝の為替は1ドル=105円50-60銭
(昨日大引け時は105.67円付近)。本日の東京市場では、前日の米国株高と長期金利上昇を手掛かりに三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、東京海上<8766>など大手金融株の買いが予想され、ソフトバンクG<9984>も米国株に連れ高する格好となろう。トヨタ<7203>が午後の取引時間中に決算発表を予定している。業績上振れ期待は強いが、業績低迷企業が多いだけに、4-6月期業績が市場予想通りでも見直し買いが入ろう。輸出セクターでもファナック<6954>、日産自<7201>など業績不安のある銘柄はさえない値動きが予想される。また、不動産仲介大手の三鬼商事による7月のオフィス空室率が本日発表され、三井不<8801>、菱地所<8802>をはじめとする大手不動産株やREITの大型銘柄の軟化リスクに留意したい。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された日本電気硝子<5214>、ダイキン<6367>、ソニー<6758>、丸紅<8002>、平和不<8803>、ソフトバンク<9434>、トランスコスモス<9715>などに注目。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
東証業種別ランキング:電気機器が上昇率トップ
2020年09月29日 17時02分
東京為替:ドル・円は切り返し、円売りで一時105円70銭台 __NEW..
2020年09月29日 17時00分
需給要因の影響が大きいとみられるが、もち合いレンジの上限レベルを捉える..
2020年09月29日 16時12分
東京為替:ドル・円は小じっかり、欧米株高観測で円売り
2020年09月29日 16時08分
大阪金概況:上昇、米大統領候補の討論会控え上値追いには慎重
2020年09月29日 16時05分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン