ジオスターが9月中間期業績予想を上方修正

2020年08月06日 17時21分

 ジオスター<5282.T>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想について、売上高を136億円から151億円(前年同期比12.5%増)へ、営業利益を1億円から4億5000万円(同52.9%減)へ、純利益を5000万円から3億円(同62.2%増)へ上方修正した。

 大型物件の前倒し検収があったことに加えて、徹底したコスト削減に取り組んだことが寄与したという。なお、21年3月期通期業績予想は、売上高308億円(前期比10.7%増)、営業利益8億円(同43.0%減)、純利益5億円(同5.4%減)の従来見通しを据え置いている。

 同時に第1四半期(4~6月)決算を発表し、売上高60億6200万円(前年同期比18.1%減)、営業損益3700万円の赤字(前年同期7億6500万円の黒字)、最終損益4500万円の赤字(同1億3200万円の黒字)だった。リニア中央新幹線の第一首都圏トンネル(北品川工区)で使用するRCセグメントを前期に受注し、19年7月に生産を開始したことなどが寄与した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
6日中国・上海総合指数=終値3386.4631(+8.8983)
免疫生物研、未定としていた21年3月期の営業赤字縮小
プレミアムWの21年3月期業績予想を上方修正


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
サツドラHDの第1四半期営業損益が黒字転換
2020年09月18日 16時49分
北越メが21年3月期業績予想を上方修正
2020年09月18日 16時46分
JCRファのハンター症候群治療酵素製剤がオーファンドラッグに指定
2020年09月18日 16時45分
Jテック・Cが9月28日付で東証1部へ市場変更
2020年09月18日 16時42分
マルマエの8月度受注残高は前年同月比7.3%増
2020年09月18日 16時39分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン