<最も25日平均線との乖離幅が拡大している銘柄> 08月07日

2020年08月08日 07時37分

■ 最も25日移動平均線との乖離幅が拡大している銘柄
08月07日の終値時点で最も25日移動平均線との乖離幅が拡大している銘柄は、
中外鉱業(1491)で、乖離率は97.84%となりました。
20%を超えて加熱度合いが顕著となっており、早々に調整が入る可能性があります。
みんかぶ予想の目標株価は38円で、08月07日の終値(55.0円)に対して17.0円の下値余地があるとみています。
なお、08月07日の取引終了後に、同社から適時開示に該当する発表はなされていません。

【25日移動平均線乖離率ランキング】
1.中外鉱業(1491) - 55.0円(前日比5.0円安)
2.インサイト(2172) - 715.0円(前日比100.0円高)
3.川澄化学工業(7703) - 1,696.0円(前日比1.0円安)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<08月07日の年初来高値更新銘柄> 08月08日
<08月07日のストップ高銘柄>
<08月07日の十字足示現銘柄(売りシグナル)>


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
「5G」が8位、ドコモTOBで5G投資加速へ<注目テーマ>
2020年09月30日 12時20分
東京株式(前引け)=小幅反落、米株先物横目に戻り足
2020年09月30日 11時53分
ETF売買動向=30日前引け、マザーズコア、マザーズが新高値
2020年09月30日 11時35分
◎30日前場の主要ヘッドライン
2020年09月30日 11時35分
ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は4日続伸、まぐまぐが..
2020年09月30日 11時34分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン