TOYO---急伸、今期見通しはコンセンサスやや下振れも保守的との見方

2020年08月11日 13時46分

TOYO<5105>は急伸。先週末に上半期の決算を発表、営業利益は79.3億円で前年同期比48.3%減益となった。4-6月期は9.9億円で同80.8%減と減益幅が拡大しているが、最悪期におけるタイヤ事業の黒字確保などを評価する動きが優勢に。通期予想は300億円、前期比22.0%減と公表、市場予想はやや下回っているものの、米国市場の売上前提が足元の動向に反して極めて保守的であり、上振れ余地は大きいとみられている。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
SBSホールディングス---「2020日本パッケージングコンテスト」工..
2020年10月27日 19時10分
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は小幅続落、NTTデータと..
2020年10月27日 16時50分
リソルホールディングス---リソルの森における千葉大学との産学共同研究..
2020年10月27日 16時38分
アンジェス---3Qも引き続き遺伝子治療用製品・新型コロナウイルス感染..
2020年10月27日 16時30分
【M&A速報:2020/10/27(2)】JSR<4185>、子会社の..
2020年10月27日 16時27分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン