Amaziaの第3四半期営業利益は2.4倍

2020年08月11日 15時51分

 Amazia<4424.T>がこの日の取引終了後、第3四半期累計(19年10月~20年6月)単独決算を発表しており、売上高53億9400万円(前年同期比2.3倍)、営業利益7億7000万円(同2.4倍)、純利益5億1500万円(同2.4倍)だった。

 巣ごもり消費などの需要効果に加えて、積極的なマーケティング活動が奏功し、「マンガBANG!」のMAU(月間アクティブユーザー数)が大幅に増加したことが牽引した。また、前期同様、ゴールデンウイークに向けて人気作品を集中配信したことで、課金収益KPI(決済率、ARPPU)や広告収益KPI(利用日数)が堅調に推移したことも寄与した。

 なお、20年9月期通期業績予想は、売上高73億4000万円(前期比2.2倍)、営業利益9億円(同2.2倍)、純利益6億800万円(同2.0倍)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
外為サマリー:106円10銭台で推移、日経平均上昇で堅調推移
東京株式(大引け)=420円高、NYダウ上値追い加速でリスク選好
<個人投資家の予想> 08月11日 15時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
JIAが10月8日付で東証1部へ市場変更
2020年10月01日 16時02分
メドレックス、CPN-101を包含する経皮吸収組成物に関し欧州特許査定..
2020年10月01日 15時59分
サンデーの8月中間期営業利益は3.7倍
2020年10月01日 15時58分
アヲハタの第3四半期営業利益は73%増
2020年10月01日 15時57分
フジの8月中間期業績は計画上振れで着地
2020年10月01日 15時55分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン
  • ふじやんさんがカオナビの銘柄についてコメントしました。
    出来高急増 (7分前)
  • ふじやんさんがグリムスの銘柄についてコメントしました。
    三角持ち合い (10分前)
  • きっちーーーさんが京 成の銘柄についてコメントしました。
    コロナに負けるな (43分前)
  • ridoさんが楽 天の銘柄についてコメントしました。
    かう (約1時間前)
  • しーさんさんがトーセの銘柄についてコメントしました。
    9/25に下降線のなかで大陽線出現。その後3日間かけて上げに... (約1時間前)
  • もっと見る