KLab---900円処での底堅さが意識、過熱感は和らぐ

2020年08月19日 08時39分

直近でマドを空けての急騰となり、25日線、200日線を一気に突破。8月13日高値983円をピークに直近では利食いの動きがみられているが、900円処を中心にミニ三角持ち合いも意識されてきている。ボリンジャーバンドでは+2σを下回ったことで過熱感は和らいでいる。出来高が積み上がっている水準であり、900円処での底堅さが意識されるようだと、再動意の展開もありそうだ。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「個別銘柄テクニカルショット」 のニュース一覧
シーアールイー---上値抵抗の25日線を捉えリバウンドを試す可能性も
2020年10月30日 13時38分
日アビオ---5日、25日線との短期ゴールデンクロス意識
2020年10月30日 08時51分
アドバンテス---200日線を支持線とした底堅さ
2020年10月30日 08時46分
HUグループ---75日線までの調整を経ていったんリバウンド意識も
2020年10月29日 12時46分
大日塗料---25日、200日線を捉える
2020年10月29日 08時41分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン