有機薬が反発、「ミトコンドリア機能活性化剤」に関する特許を出願

2020年08月26日 12時47分

 有機合成薬品工業<4531.T>が反発している。この日の午前中、「ミトコンドリア機能活性化剤」に関する特許出願の手続きを完了したと発表しており、これが好感されている。

 今回の特許出願は、外部研究機関との共同研究により、同社のアミノ酸製品であるベータアラニン及びグリシンに、ミトコンドリアを活性化する機能を見出したことによるもの。ミトコンドリアは真核生物の細胞小器官であり、ヒトの細胞内においてもエネルギーを生産する役割を担っていることから、ミトコンドリアの活性化は各細胞のエネルギー代謝に大きく寄与すると考えられ、さまざまな効果の具現化が図れると期待しているという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
No.1が後場カイ気配スタート、アレクソン子会社化で21年2月期業績予想を上方修正
インタファクは2日目後場もカイ気配スタート、気配値上限は5080円
<個人投資家の予想> 08月26日 12時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
カチタスの9月中間期業績は計画上振れ
2020年10月27日 17時29分
グリーの第1四半期営業利益は36%増
2020年10月27日 17時28分
FDKが21年3月期業績予想を上方修正
2020年10月27日 17時03分
長大の20年9月期業績は計画上振れで着地
2020年10月27日 16時47分
マクアケの21年9月期営業利益は過去最高更新を見込む
2020年10月27日 16時47分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン