日経レバは売買代金断トツで700円超の上昇、信用倍率1.1倍と強弱感対立

2020年08月31日 10時10分

 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570.T>が全市場を通じて断トツの売買代金をこなし、一時700円を超える上昇で2万700円台まで値を飛ばした。日経平均株価に連動するETFで価格変動率は基本的に日経平均の2倍に設定されている。日経平均は前週末28日に安倍首相の電撃辞任の報道を受け一時600円あまりの急落となり、日経レバも一時1万9300円台まで売り込まれ、大引けでも2万円大台を割り込んだ。きょうは、全体相場が前週末のリスクオフの巻き戻しで400円を超える反発をみせており、日経レバもリバウンド局面に移行している。ポイントは信用取組で強弱感が対立し売り買い拮抗、直近データで信用倍率は1.11倍となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
丹青社が大幅反発、第2四半期営業利益36%増に上方修正
インフォMTが反発、「BtoBプラットフォーム 請求書」利用企業数45万社を突破
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
サンケン急騰で東証1部値上がり率トップに、米半導体子会社のナスダック上..
2020年10月30日 10時14分
Rettyの初値は1611円、公開価格を37%上回る
2020年10月30日 10時11分
ベルーナは反落、21年3月期業績予想を上方修正も材料出尽くし感強まる
2020年10月30日 10時06分
エプソンが一時14%高、在宅需要追い風に21年3月期業績予想を上方修正
2020年10月30日 10時04分
大崎電が一時8.5%高と急反発、スマートメーター増産効果で4~9月期営..
2020年10月30日 10時03分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン