アスクルが反発、NEDOの「自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けた技術開発事業」に選定◇

2020年09月02日 10時40分

 アスクル<2678.T>が反発している。この日、ソフトバンク<9434.T>やSGホールディングス<9143.T>傘下の佐川急便が新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「自動走行ロボットを活用した新たな配送サービス実現に向けた技術開発事業」の事業実施者に選定されたと発表。アスクルはプロジェクトの協力企業であることから、これを好材料視した買いが入っているようだ。

 今後は、東京都が実施する「スマート東京」の実現に向けたプロジェクトとして、ソフトバンクと東急不動産ホールディングス<3289.T>傘下の東急不動産が最先端のテクノロジーを街全体で活用するスマートシティのモデルケースの構築に取り組んでいる竹芝エリアで、自動走行ロボットによる配送サービスを実現するための実証実験を9月以降に実施する予定。ソフトバンクと佐川急便が屋外と屋内の2つの配送シナリオに沿って、技術面やサービス実用性についての検証・評価を行うとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
カカクコムやZOZOが安い、日経平均株価に不採用で売り優勢◇
ソフトバンクがカイ気配スタート、日経平均株価に新規採用を好感◇
日経平均入れ替えを発表、ソフトバンクを新規採用、日本化薬を除外◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は後場寄りプラス転換
2020年12月02日 12時33分
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に伊藤園
2020年12月02日 12時26分
「国土強靱化」が16位、事業規模15兆円の5カ年計画策定へ<注目テーマ..
2020年12月02日 12時20分
東京株式(前引け)=反落、朝高後に軟化も値上がり銘柄数多い
2020年12月02日 11時46分
ETF売買代金ランキング=2日前引け
2020年12月02日 11時35分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン