個別銘柄戦略:商船三井や日本郵船に注目

2020年09月10日 09時10分

9日の米国市場では、NYダウが439.58ドル高の27940.47、ナスダック総合指数が293.87pt高の11141.56とともに急反発し、シカゴ日経225先物も大阪日中比215円高の23185と買われた。10日早朝の為替は1ドル=106円10-20銭(昨日大引け時は105.94円付近)。本日の東京市場では、昨日売られた銘柄の値戻しが予想され、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、東エレク<8035>といった輸出セクターの主力銘柄の買いが予想され、三菱UFJ<8306>、みずほFG<8411>をはじめとする金融株も買い戻されよう。mまた強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測された大和ハウス<1925>、サントリーBF<2587>、東ソー<4042>、三井化学<4183>、トリケミカル<4369>、出光興産<
5019>、ENEOSHD<5020>、TOTO<5332>、神戸鋼<5406>、住友金属鉱山<5713>、リンナイ<
5947>、マキタ<6586>、ルネサス<6723>、ヤマハ<7951>、伊藤忠<8001>、三井物<8031>、郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>などに注目。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
NY株式:米国株はまちまち、追加経済対策の早期の合意期待が後退
2020年10月24日 07時48分
NY債券:米長期債相場は強含み、追加経済対策の早期合意は困難との見方
2020年10月24日 07時41分
NY為替:ドル・円は伸び悩み、追加経済対策の早期合意期待は後退
2020年10月24日 07時25分
NY金:伸び悩み、一部経済指標の改善を意識した売りが入る
2020年10月24日 07時20分
NY原油:反落、需要鈍化の思惑広がる
2020年10月24日 07時20分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン