ソフトバンクGが群を抜く売買代金こなし大幅高、アーム株売却で約4兆円調達へ◇

2020年09月14日 10時06分

 ソフトバンクグループ<9984.T>が大幅高、マドを大きく開け一時583円高の6443円まで買われる場面があった。売買代金は、NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570.T>を大幅に上回る高水準をこなし全市場を通じて断トツ。同社はきょう取引開始前に、同社が傘下に置く英半導体設計大手のアームの株式を米画像処理半導体大手のエヌビディアに売却することを発表、売却金額は最大で約400億ドル(4兆2500億円)となる見通しで、巨額のキャッシュ化がポジティブサプライズとしてソフトバンクGの株価を押し上げた。一方、ソフトバンクGはその対価として現金化した資金の一部をエヌビディアの株式保有に充てる見通しで、これもプラス材料として株高を助長している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午前10時現在の値上がり値下がり銘柄数
<注目銘柄>=ファイバーG、テレワーク需要が好調
トビラシステが反発、「ドコモ口座」の不正預金引き出しに便乗した迷惑メールを検知◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
マザーズ指数再び1200割れ、一部で追い証に伴う連鎖的な売りも◇
2020年10月30日 13時17分
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
2020年10月30日 13時14分
13時の日経平均は140円安の2万3191円、京セラが37.79円押し..
2020年10月30日 13時01分
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位にSKジャパ..
2020年10月30日 12時54分
セプテニHDは一時ストップ高、前期最終が上振れ着地で今期は24%増益へ..
2020年10月30日 12時50分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン