JASDAQ平均は小反発、バイオ株の下落が目立つ

2020年09月25日 17時17分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3597.88 +20.98/出来高 1億505万株/売買代金 760億円
J-Stock Index 3557.39 +5.06


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはそろって小反発した。値上がり銘柄数は382(スタンダード362、グロース20)、値下り銘柄数は213
(スタンダード202、グロース11)、変わらずは57(スタンダード52、グロース5)。
 本日のJASDAQ市場は、米国市場が反発したことや、寄り付き前のマザーズ先物が堅調に推移したことで個人投資家のリスクセンチメントが改善し、JASDAQ平均は反発してスタートした。寄り付き後も比較的に堅調な推移が続いたものの、昨日の午後の急落前の水準でもみ合う展開が続き、本日の高値圏で取引が終了となった。値上がり上位には、政府のデジタル化関連の銘柄がランクインしたが、バイオ株の下げが目立った。時価総額上位では、昨日に急落した東映アニメーション<4816>が上昇して相場を下支えしたが、ハーモニック<6324>が軟調な推移となりJASDAQ平均の重しとなったようだ。
 個別では、CBP501フェーズ1b試験膵臓癌速報データを公表したCANBAS<4575>
が4%を超える上昇となり、新規上場2日目のまぐまぐ<4059>は公開価格810円に対して約4.2倍の3400円の初値をつけた。そのほか、日本ラッド<4736>、ディ・アイ・システム<4421>、秋川牧園<1380>が高い。
 一方、公募による自己株式の処分38万株、引受人の買取引き受けによる売り出し21万2000株を発表したOSGコーポレーション<6757>は14%を超える下げとなり、日経バイオテクの記事が引き続き嫌気されたテラ<2191>は8%を超える下げとなった。また、20年11月期第3四半期業績で営業損益が2.97億円赤字と発表したオプトエレクトロニクス<6664>は10%を超える下げとなった。そのほか、ブロードバンドタワー<3776>、グラフィコ<4930>、エンチョー<8208>が安い。
 JASDAQ-TOP20では、ベクター<2656>、ウエストHD<1407>、ブロッコリー<2706>が上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4736|日本ラッド      |   949|   150|    18.77|
2| 4421|DIシステム     |  1742|   214|    14.01|
3| 1380|秋川牧園       |  1377|   142|    11.50|
4| 2656|ベクター       |   229|   20|     9.57|
5| 4398|BBSEC      |  2890|   230|     8.65|
6| 3760|ケイブ         |  1650|   130|     8.55|
7| 3020|アプライド      |  4820|   350|     7.83|
8| 4356|応用技術       |  3110|   219|     7.58|
9| 3933|チエル         |  4255|   295|     7.45|
10| 4235|UFHD       |   870|   60|     7.41|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3776|ブロバンタワ     |   465|  -100|   -17.70|
2| 4930|グラフィコ      |  7380| -1410|   -16.04|
3| 6757|OSGコーポ     |  1900|  -311|   -14.07|
4| 6664|オプトエレクト   |   428|   -51|   -10.65|
5| 2191|テラ          |   799|   -78|    -8.89|
6| 4764|SAMURAI   |   148|   -14|    -8.64|
7| 8208|エンチョー      |  1219|  -113|    -8.48|
8| 4875|メディシノバ     |   572|   -43|    -6.99|
9| 3490|アズ企画       |  1235|   -68|    -5.22|
10| 4492|ゼネテック      |  2025|  -107|    -5.02|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4235|UFHD       |   870|   60|     7.41|
2| 8739|スパークスG     |   222|   15|     7.25|
3| 9753|IXナレッジ     |   921|   57|     6.60|
4| 7774|J・TEC      |   730|   42|     6.10|
5| 2146|UTGROUP   |  3520|   175|     5.23|
6| 6918|アバール       |  3450|   135|     4.07|
7| 4816|東映アニメ      |  6610|   250|     3.93|
8| 2471|エスプール      |   802|   27|     3.48|
9| 4348|インフォコム     |  4045|   125|     3.19|
10| 3625|テックファーム   |  1007|   30|     3.07|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3776|ブロバンタワ     |   465|  -100|   -17.70|
2| 4764|SAMURAI   |   148|   -14|    -8.64|
3| 2315|CAICA      |   19|   -1|    -5.00|
4| 9263|ビジョナリーHD  |   313|   -10|    -3.10|
5| 3150|グリムス       |  1560|   -35|    -2.19|
6| 4978|リプロセル      |   422|   -9|    -2.09|
7| 6281|前田製         |   442|   -9|    -2.00|
8| 6324|ハーモニック     |  6390|  -130|    -1.99|
9| 6957|芝浦電子       |  2177|   -43|    -1.94|
10| 4582|シンバイオ      |   410|   -7|    -1.68|


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「JASDAQ市況」 のニュース一覧
JASDAQ平均は小幅反発、出前館の乱高下で一時マイナス
2020年10月19日 17時23分
JASDAQ平均は小幅続落、時価総額上位銘柄の下げ目立つ
2020年10月16日 18時07分
JASDAQ平均は小幅続落、時価総額上位が値を消す
2020年10月15日 17時14分
JASDAQ平均は小反発、ワクチン開発が好調で投資心理が改善
2020年10月14日 17時45分
JASDAQ平均は小幅反落、米コロナワクチンの治験中断で投資心理が悪化
2020年10月13日 17時22分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン