日経平均は45円安、底堅く推移

2020年09月29日 12時43分

日経平均は45円安(12時40分現在)。日経平均寄与度では、KDDI<9433>、テルモ<4543>、アステラス薬<4503>などがマイナス寄与上位となっており、一方、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、東エレク<8035>などがプラス寄与上位となっている。セクターでは、電気・ガス業、石油石炭製品、銀行業、陸運業、保険業が値下がり率上位、情報・通信業、電気機器、その他製品、鉱業、機械が値上がりしている。

後場に入って日経平均は底堅く推移している。今日は9月末の配当権利落ち日にあたり株式需要が緩むことが警戒されたが、株価が底堅く推移しており安心感が広がる一方、晩予定されている米大統領候補の討論会を見極めたいとする向きもあり、やや見送りムードが強くなっている。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
注目銘柄ダイジェスト(前場):島忠、エフアンドエム、アドバンテスなど
2020年10月30日 12時14分
東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルの買戻しで
2020年10月30日 12時05分
東京為替:1ドル104円40銭台、日経平均は続落、3次補正は経済次第
2020年10月30日 12時00分
東京為替:株安継続でドル反落の可能性残る
2020年10月30日 11時53分
Eワラント:売れ筋・値上がりランキング(前引け)
2020年10月30日 11時41分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン