新晃工業---3DCADシステムを独自開発、設計・生産プロセスの改革へ

2020年09月30日 17時59分

新晃工業<6458>は25日、3DCADシステムを独自開発したと発表。

同社の製品は、個々の条件により外形寸法も仕様も一品一様の設計を求められる。そのため、仕様データ入力から設計・提案・生産までには多くの時間を要し、設計意図の確認作業や品質確保の検査に多くの労力を必要とする点が従来の課題となっていた。

今回開発した3DCADでは、機器設計における設計ルール・手順を全てデータ化することが可能となった。パラメトリックに機器の外形寸法を変える事ができ、同時に生産に必要な加工データを出力することができる。

設計から生産まで一気通貫でデータを管理し、あらゆる部署がシームレスに3次元情報を活用する仕組みを構築。さらに、次の設計にデータ活用するサイクルにつなげることで、経験に左右されずに高い品質を確保し、生産性の向上を目指すとしている。




<ST>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧
アンリツ---急落、計測企業の受注鈍化などをマイナス視
2020年10月30日 13時29分
Jストリーム---2Qは大幅な増収増益、通期業績予想の上方修正を発表
2020年10月30日 13時19分
京セラ---急落、7-9月期も大幅減益基調が続く形に
2020年10月30日 13時02分
TOKAIホールディングス---2Q減収なるも、継続取引顧客件数は順調..
2020年10月30日 12時44分
【M&A速報:2020/10/30(1)】三菱重工、デンマークのヴェス..
2020年10月30日 12時40分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン