フジの8月中間期業績は計画上振れで着地

2020年10月01日 15時55分

 フジ<8278.T>が午後3時ごろ、集計中の第2四半期累計(3~8月)連結業績について、売上高が1540億円から1543億9000万円(前年同期比1.7%減)へ、営業利益が11億円から25億7800万円(同25.4%減)へ、純利益が6000万円から21億5300万円(同7.9%減)へ上振れて着地したようだと発表した。

 売上高が計画通りに進捗したことに加えて、4月の緊急事態宣言を受けた急激な需要変化を受けて粗利益率の改善に取り組んだことや、計画を大幅に上回る販管費の削減に取り組んだことが寄与した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
明日の株式相場に向けて=東証「終日売買停止」の衝撃と市場の声
ワークマンの9月既存店売上高は36カ月連続前年上回る
<個人投資家の予想> 10月01日 15時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
信用残ランキング【買い残増加】 ZHD、三菱UFJ、三菱自
2020年10月25日 08時10分
信用残ランキング【売り残増加】 ANAHD、神戸物産、すかいらーく
2020年10月25日 08時10分
信用残ランキング【売り残減少】 日本通信、楽天、三菱自
2020年10月25日 08時05分
信用残ランキング【買い残減少】 SB、富士フイルム、東電HD
2020年10月25日 08時00分
週間ランキング【値上がり率】 (10月23日)
2020年10月24日 08時30分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン