NY原油:大幅下落で38.72ドル、供給超過の懸念残る

2020年10月02日 07時33分

NY原油先物11月限は大幅下落(NYMEX原油11月限終値:38.72 ↓1.50)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は、前営業日比-1.50ドルの1バレル=38.72ドルで取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは37.61ドル−40.47ドル。1日のアジア市場で40.47ドルまで買われたが、ニューヨーク市場の中盤にかけて37.61ドルまで反落した。需要鈍化による供給超過の懸念は消えていないことから、ポジション調整的な売りが増えたようだ。

<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「注目トピックス 市況・概況」 のニュース一覧
東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルはじり高
2020年10月30日 13時09分
東京為替:1ドル104円40銭近辺、ダウ先物300ドル安
2020年10月30日 13時08分
後場に注目すべき3つのポイント~「買い」も「売り」も手仕舞い
2020年10月30日 12時45分
注目銘柄ダイジェスト(前場):島忠、エフアンドエム、アドバンテスなど
2020年10月30日 12時14分
東京為替:ドル・円は弱含み、ユーロ・ドルの買戻しで
2020年10月30日 12時05分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
後場
現在のトレダビ市場
後場
タイムライン