後場の日経平均は115円安でスタート、SHIFTや吉野家HDなどが下落

2020年10月12日 13時11分

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;23504.25;-115.44TOPIX;1637.85;-9.53

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前週末比115.44円安の23504.25円と前引け値(23543.95円)から下げ幅を広げて取引を開始した。ランチバスケットは差し引き売り買い均衡との観測。また、ランチタイムの日経225先物は、冴えない推移。日経平均は特段の材料は観測されていない中、後場寄り直後にきょうの安値をつける格好となったものの、その後再び下げ幅を縮める等、引き続き方向感の乏しい展開となっている。なお、マザーズ指数及び日経ジャスダック平均は小幅ながらプラス圏を維持。

 売買代金上位では、ソフトバンクG<9984>、レーザーテック<6920>、エムスリー<2413>、良品計画<7453>、ブイキューブ<3681>などが上昇。一方、安川電機<6506>、SHIFT
<3697>、吉野家ホールディングス<9861>などが下落。業種別では、倉庫運輸業を筆頭に、海運、ゴム製品、非鉄金属などが下落率上位にランクイン。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「後場の寄り付き概況」 のニュース一覧
後場の日経平均は118円安でスタート、東エレクやエムスリーなどが安い
2020年12月04日 13時11分
後場の日経平均は59円高でスタート、ソフトバンクGやトヨタなどが高い
2020年12月03日 13時04分
後場の日経平均は11円高でスタート、トヨタや東エレクなどが高い
2020年12月02日 13時07分
後場の日経平均は413円高でスタート、ファーストリテやソニーなどが上昇
2020年12月01日 13時07分
後場の日経平均は49円安でスタート、KDDIやアステラス製薬などが安い
2020年11月30日 13時29分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン