トレファクが急落、上期は営業赤字に転落

2020年10月14日 14時18分

 トレジャー・ファクトリー<3093.T>が急落している。13日の取引終了後に発表した第2四半期累計(3~8月)連結決算が、売上高83億7700万円(前年同期比7.6%減)、営業損益2億6300万円の赤字(前年同期3億7900万円の黒字)、最終損益2億6600万円の赤字(同2億8800万円の黒字)と営業損益段階から赤字に転落したことが嫌気されている。

 3月から5月にかけての外出自粛局面で、臨時休業や営業時間短縮による来客数の減少や、ファッション需要の弱まりなどの影響が大きかった。また、新型コロナウイルスの影響の中でも雇用継続のため人件費を維持したほか、前期出店店舗の費用増加なども損益悪化につながった。

 同時に、従来未定としていた21年2月期通期業績予想を発表しており、売上高183億800万円(前期比4.3%減)、営業利益1億1100万円(同88.2%減)、最終利益500万円(同99.0%減)を見込むとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
シンワワイズが5日ぶり反発、第1四半期は営業赤字が縮小
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
ブイキューブは6連騰で連日上場来高値、ケアネットとオンライン診療協業の実績◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 個別・材料」 のニュース一覧
ビーイングHの公開価格は1000円に決定、12月15日東証2部市場に新..
2020年12月04日 18時48分
コーセルの上期業績は計画上振れで着地
2020年12月04日 17時40分
アイオデータが40万株を上限とする自社株買いを発表
2020年12月04日 17時40分
日本駐車場の第1四半期営業利益は26%増、400万株を上限とする自社株..
2020年12月04日 17時27分
フェニクスBが国立成育医療研究センターと「OTC遺伝子欠損ヒト肝細胞キ..
2020年12月04日 17時14分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
終了
タイムライン