日経レバが売買代金トップで急反発、米株先物に追随し上値指向鮮明◇

2020年10月19日 13時32分

 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570.T>が急反発、一時500円近い上昇で2万1580円まで上昇した。日経平均株価にリンクさせたETFで価格変動率は基本的に日経平均の2倍に設定されている。全体相場のボラティリティが高まる場面では個人投資家を含めた短期資金の売買が活発化する傾向がある。きょうは大商いのソフトバンクグループ<9984.T>をしのぎ、全市場を通じて売買代金1位となっている。日経平均株価は朝方高く始まった後、上値が重いという大方の見方を覆し、米株指数先物を横にらみに一時300円近い上昇をみせた。米株市場は大統領選でのバイデン候補勝利を織り込む形で大型経済対策への期待からリスク選好ムードにある。これに追随する形で日本株も上値指向を強めている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(前引け)=反発、米株先物を横目に幅広い銘柄に買い戻し
ソフトバンクGが断トツの商いで年初来高値ツラ合わせ、空売り買い戻し誘発
パルHDが大幅続伸、「坂上&指原のつぶれない店」で「3COINS」を紹介


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

コメント
コメントするにはログインまたはユーザー登録が必要です。
コメントはまだありません。
カテゴリ 「みんかぶニュース 市況・概況」 のニュース一覧
本日の【新規公開(IPO)】仮条件情報 (2日大引け後 発表分)
2020年12月02日 19時35分
本日の【自社株買い】銘柄 (2日大引け後 発表分)
2020年12月02日 19時20分
2日香港・ハンセン指数=終値26532.58(-35.10)
2020年12月02日 17時35分
【↑】日経平均 大引け| 小幅続伸、朝高後に軟化も下値で買い直される ..
2020年12月02日 17時29分
明日の株式相場に向けて=材料株もバブルスイッチ・オン
2020年12月02日 17時00分
もっと見る
   
News
現在の東証市場
終了
現在のトレダビ市場
前場
タイムライン